留学を成功させるために!留学に行く目的を決めることは超重要。

よく留学には目的を持って行った方がいいとは聞くけど
どうやって目的を見つけたらいいかわからない、そもそも本当に目的なんているかー?
と思っているきみにーーー!!!!

 

今回は目的を持つことって超大事ということを書いていくよ!

 

『はーお前だれやねん!留学したことあるかどうかも分からんやつにそんなん言われたくないわい!』
とかいう小学校2年生レベルの難癖を付けてくるひともいるでしょう

そこでまず少しぼくのことを!

 

僕はオーストラリアに1年、カナダに3ヶ月、全く別のタイミングで留学していました。
そこで留学に行った時ぼくにあった最も大きな差こそが、目的の有無でした。
しかもその目的があるかないかで、結果に大きく差を生み出していたことに帰国後気づきました。

 

つまーーり!今ならわかる目的を持つことがどれだけ大事か!!!!

せっかくの留学を無駄にしてはもったいないぞ!
ぼくはカナダでの三ヶ月を目的なく過ごしてしまった!
そんな風にはなってはならない。

ぼくの屍を超えてゆけ〜!

というわけで始めていきたいと思います。ぱちぱち〜

ここでの成功とは、帰国後に後悔しないで自分の留学生活を振り返ることができる状態であることとします!

ぼくが留学していたとき

(写真はナイアガラの滝です。撮るの下手ですいません。実物はヤバかったです。)

留学中にぼくはいろいろな留学生に会いましたが、やっぱり目的があって来ている人と、目的を持たずに来ている人の差は歴然でした。
『親のお金でお酒ウェ〜〜〜〜イwww』みたいなのも多かったです。

おなじ町、学校にいるので結構な頻度で会うんですけど、
ぼくはその度こうなりました。

かなう
あ!ウェイの人だ!こわい…

とは言いつつもぼくもカナダにいた時は勉強はするけど、集中なんて長く続かないし、しないといけないことを後回しにして遊んだし、あんまり偉そうなことは言えないんだけど!
無理やり自分をがんばらせる!みたいな感じがめちゃ大変でした。いや〜大変だったね、うん。

と、そんな感じだったので無駄にしてしまったな、と思う部分も多々あるなという感じです。
こんなことにはなるなよおめーら!

 

なんで留学に目的が必要なのか

話を戻しますね。
次は中・長期で留学に行く人は特に目的を持って行ったほうがいいですよ!という話です。

理由は主にこの3つ

 

・原点を振り返るきっかけになる。

・誘惑があってもぶれない。

・日々のモチベーションになる

やっぱり長期だとモチベーションの維持も簡単ではないですし、
なんせ海外は楽しいからどうしても羽を伸ばしすぎてしまうんですよねー!
いっぱい遊んで、お酒飲んで、遊んで、潰れて、遊んで、みたいなのをしてしまうんですよ!
留学したことある人ならわかりますよね!ね…?(ぼくだけか?)

 

留学の期間が長くなると、どうしても途中でうまくやる気が出せない時がきてしまいますが
そこで目的がある人とそうでない人に大きな差がでてくるんですよ!

以下、詳しく説明していくよ!!

原点を振り返るきっかけになる

目的を持っていると、留学にいこうと思ったとき、つまり自分の留学の原点に立ち返ることが簡単にできるのだ!

目的がはっきりしている人はその目的に向かってコツコツ努力することができるし、
すこし羽目を外したとしても、いつでも原点に戻ってきて目的にたいして
自分のしないといけないことを頑張れるよね、というわけです。

これ目的がないとなかなか難しいんですよ!経験者が言うんだから間違いない!うん!

ということで目的があると、原点を振り返るきっかけとなってきっとあなたを助けてくれますよ。

誘惑があってもぶれない

留学中はなんと言っても楽しいんですよ!ええ!めちゃくちゃ楽しいっす!
数え切れないほどの誘惑がそこにはある!

めちゃくちゃイケメンの白人さん、とんでもない美人な白人さんが目の前にうじゃうじゃいるわけです!
遊んでしまいますよねぇ!そりゃ!
すくなくとも日本人ばかりと遊んでいるわけではないのでいいのですが問題は!

日本人とずっと一緒にいてしまうことなんですよーー!!

いまはどこにでも日本の方はいますし、どうしても居心地もいいから一緒にいちゃうんですよね。
言葉もめちゃくちゃ通じますし。
しかしその誘惑に負けてはならないのだ!
(一緒にいるのがわるいことというわけではありませんが留学期間はなるべく日本語を話すことを避けたほうがいいとは思います!)

 

いまいちど自分が留学に来た目的を思い出して欲しい。そこで君は気づくのだ。
『は!このままではいけない!これ日本語の方が話してる割合おおいぞ!』と。
目的があるとこのような留学中の数々の誘惑に対してもブレずに対応することができるのだ!

日々のモチベーションになる

目的がはっきりしていると、日々自分がなにをしなければいけないかを確認することができます!
正直これはかなり大きいです!
毎日なんとなくで勉強するよりも、今日はこれをしないといけないぞ!ってなる方が効率もいいし、なんせめちゃくちゃやる気が出る。

もうお分かりいただけただろうか!目的を持つことがどれだけ大事なのか!

 

留学の目的の見つけ方

 

留学には目的を持っていくことが大事なんだね!わかった!わかったって!もう超わかったから!

それでもなかなか見つからないんだよ〜。しくしく( ;  ; )みたいなどうしようもないそこの君。
ぼくは『目的がないなら行くんじゃねぇ!』とかは言うつもりはないし、今ないなら見つければいいいじゃん、て思っている。
そこでどうやったら目的を見つけだせるのかもこのあとにしっかり書いてある。

なんせ目的がないまま行くのはおすすめしない!

たまに目的なんていらん!なんて言う人もいますが、
そんな人には「バカやろう!寝言は寝ていえ!」
これで十分です。万事解決。圧倒的勝利。

話を戻します。
留学の目的の見つけ方はとても簡単です!
誰でも見つけることができるますよ!

あなたの留学の目的、それはあなたがなんで留学に行こうと思ったのか”の部分です。

たとえば英語を話せるようになってかっこよくなりたいだとか、なにかスキルが欲しかったから、とかそういうので十分です!

夢があって!とかそんな大それたことでなくても大丈夫!

かなう
英語話せるのめちゃくちゃかっこいい!話せるようになりて〜!
ぼくもこんな感じで漠然としたものでしたよ!

まず留学に行く前に、ぜひもう一度”なんで留学に行こうと思ったのか”自分に聞いてみてください。

留学後のことも視野に目的を設定する

自分に対してなんで留学に行きたいのかを聞いたら、次は留学後のことも視野に入れることをオススメします!
あなたの人生は留学で終わりではないし、そのあとに就職活動や、企業で働いて〜とこれからも長く続いていく。
そこで大事になってくるのが、留学後の自分を思い浮かべることなのだ!

将来どんな人になりたいのか、どう働きたいのか。これを考えるだけで、目的が一気に具体的になってくる。

『働いたことないからわからんやん!この役立たず!ゴミ記事!』とか言う幼稚園児レベルの悪口を言おうとしてるそこの!

かなう
あたりまえじゃ〜〜〜〜!
知ってるわけないやろ!想像や!将来どうしたいかくらい想像せい!

せめて将来どんな人になりたいかくらい想像できるはず!
英語を活かして仕事をしたい、と思えば、英語をビジネスレベルまで引き上げることが目的になるだろうし、
将来は海外で住みたい!と思えば日常英会話を完璧にすることは大事だなっていうことくらいは想像できる!

ということで留学後、学んだ英語をどう将来活かしていくのか一度考えてみてね!

目的を数字にする

 

目的は数字にして目に見えるようにした方がいいですね!
数字にすることで一気にまた目的が鮮明になるし、1日1日その数字の目標を達成するためにしないといけないことが明確になります。
例えば、1年後にTOEICで900点をとる、そのためには半年後には〜点はほしい。そのレベルになるためには毎日〜をしないといけない。と、そういう感じです。

やっぱり漠然とした目的だけでは日々過ごすうちにダレてきてしまいますしね!

自分が到達したい最後のレベル、点数などの目標を目的に合わせて設定することで、あなたの留学がもっと有意義になるはずですよ!

 

まとめ

 

多くなってしまいましたが結局なにが言いたいかと言うと、目的を持って留学しましょうということです。
そのために、自分になんで留学に行きたいのか自問してみる。
目的が2つあったとしても全然構いません。自分の目指す姿と、そこまでの距離感を考慮に入れた上で考えてみてください。

その上で、日々のモチベーションを維持するために目的を数字でわかるようにする。

これだけですね!なんて簡単なんだー!お猿さんでもできますね!

ということで、これから留学をしようと思っている人ー!
しっかり目的をもって、悔いのない留学にしてくださいね!

そんな感じです!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生向けにメディアを運営している大学生ブロガー。大学生の『もっと早く知っときたかった 』を発信中です。留学、ブログ、インターン、筋肉についてつぶやきます。趣味は筋トレ 休学/オーストラリア留学/海外インターン/webライター