大学に4年間いて感じた率直な感想と、すべての大学生が”いま”すべきこと。

どうも、かなう(@kanauuu0415)です!

今回は題名にもある通り、

ぼくが大学に4年間いて感じた率直な感想と、すべての大学生が”いま”すべきこと。

を書いていきたいと思いますよー!

 

大学に4年間いた感想。

 

まずはじめに、

ぼくが大学に4年間いて感じた率直な感想は

もっと早くからいろいろ経験しておけばよかった〜!

ということです。

なにも経験していないと、自分で判断することができなくなってしまいます。

これは就職活動でも大きく関わってきますよ!

だってボランティアをしたことない人が

ボランティアって面白くない!

とかいっても全く説得力ないでしょ。

やったことないのになぜわかるのだ!としかなりません。

 

大学はすでにやりたいことが決まっている人にはとてもオープンな場所ですが

そうではない人は自分の時間の使い方に悩んでしまいます。

こんなに自由な時間があるんだからなんでもできそうな気がする、

けど結局したのはバイトとサークルだけ、みたいなことになってる人は多いんじゃないんでしょうか!

 

普通の学生生活

 

とやかく言うぼくも、本当にいたって普通の大学生でした。

週に何回かサークルに行って、

学校から帰ったらバイトをし、

休みの日には彼女と遊んで。

絵に描いたような大学生生活を送っていました。

しかし、そんな大学生活を送っている学生が困るのが、

そう、就職活動ですよ。

もうめちゃくちゃ困りましたね。

もうすぐ就職活動が始まる。

けど社会に出てからやりたいことなんか全く見当もつかない。

なにか特別に頑張ったわけでもないから自分に自信がない。

自分を雇ってくれる企業なんてあるのだろうか。

こんなことばかり考えていたのでそりゃネガテイブになります。

そして気づきます。

このままではヤバい。

その後自分なりにいろいろ考えた結果、

自分の興味があることに片っぱしから挑戦しよう!と思い、

まずは留学するために1年間大学を休むことに決めました。

 

大学生が”いま”すべきこと

 

そんなこんなで大学生活をうまく活かすことができなかったぼくが

今だからわかる、大学生活をうまく活かすためにすべきことは、

 

自分が少しでも興味があるもの全部

 

です。

よくこれはすべき!みたいなのを見かけますが

ぼくは興味が少しでもあるならぜんぶ経験すべきでしょ!と思っています。

何をするから偉いとかえらくないとかまったく関係ないですよ!

というのも何事もすべて自分で経験してみないとマジでなんっにもわかりません。

営業、ボランティア、留学、インターン、全部おなじ経験です。そこに大きいも小さいもない。

まとめサイトを読んでわかった気になるのとかは1番危ないと思いますね。

こんなに多くの時間を自分のために使うことができる期間なんてそうそうありません。

バイト・サークルだけに時間を使うなんてもったいないですよ!

 

まとめ。

 

ぼくが伝えたいのはバイト・サークルに時間を割くことは無駄、ということではなくて

せっかく時間があるんだから、バイト以外のことにも挑戦したほうがいいよ!

ということです。

今しかできないことっていっぱいありますよ!

ぼくが経験してこれは良かったな!と思ったものも随時更新していきますよー!

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生向けにメディアを運営している大学生ブロガー。大学生の『もっと早く知っときたかった 』を発信中です。留学、ブログ、インターン、筋肉についてつぶやきます。趣味は筋トレ 休学/オーストラリア留学/海外インターン/webライター